峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

曲の種類

曲の種類

1.曲の種類とは

曲の種類というのは、「ポルスカ」とか「ワルツ」とか、そういうもののことです。

曲の「種類」という日本語でいいのかはよくわかりませんが、とりあえず私は種類という言い方をしています。

スウェーデンの民族音楽はダンスと結びついていて、例えばポルスカのダンスを踊る時に演奏される曲はポルスカだし、ワルツの時に演奏される曲はワルツと呼ばれます。

伝統曲には固有の曲名がついていないことが多いので、ただの「ポルスカ」とか、「誰々が弾いていたポルスカ」という言い方で曲が呼ばれています。

ここではそれぞれの曲の基本的な特徴を簡単にお伝えします。

 

2.Polska(ポルスカ)

スウェーデン民族音楽の中でまず最も多いのが「Polska(ポルスカ)」です。

スウェーデン民族音楽はポルスカに代表されると言っても過言ではありません。

 

【基本情報】

●3拍子

●1拍目と3拍目に重きを置き(ストンと踏み込む)、1拍目と3拍目で足を踏むのがポルスカの基本スタイル

【基本を知ったうえでの情報】

〇1拍目と3拍目で足を踏むスタイルが基本だが、全てではない(1・2・3拍目全てで足を踏むものもある)

基本となるダンスの型・曲の型はあるが、そこから先の細かい部分は地域毎に異なるため、様々なポルスカが存在する。

 

ポルスカ、例えばこんな感じです。この動画のタイトルはちょっと違うと思いますが。

 

ポルスカを初めての人に説明する時は、まず1拍目と3拍目を感じる曲(ダンス)であることが最初に言及されます。

それがポルスカの一番の特徴だからです。

曲毎(地域毎)の特徴は、実際に曲を聴いたり弾いたりして少しずつわかっていきます。

最初はとにかく、ポルスカは3拍子であること、1と3のリズムであること、そして地域毎に様々なポルスカが存在することを知っておいて頂ければ大丈夫です。

 

3.Vals(ヴァルス)ーワルツ

「Vals(ヴァルス)」はワルツのことです。

ワルツと聞くとイメージしやすいかと思います。3拍子で「ウン・タッ・タッ」のあれです。

 

【基本情報】

3拍子

1拍目に重きを置く(ストンと踏み込む)のが特徴。ポルスカとの違いもそこにあり。

【基本を知ったうえでの情報】

〇ポルスカほどではないが、ワルツにも少し種類がある。例:テンポが速めのワルツ(springvals)など

 

ワルツ、こんな感じです。

 

ワルツは皆さんなんとなくご存知かと思います。

ただ、日本で一般的に知られていそうなヨーロッパの他の国のワルツは、ダンスの際「横に優雅に動く、ターン」のイメージがありますが、スウェーデンのはどちらかというと「その場で足踏み」に近いです。

なので曲も「優雅に広がる感じ」よりは「トントン…と小刻み感とテンポ感がある」というのが私のイメージ。

1拍目でストンと踏み込み、2・3拍目はその場で足踏みのような。

1拍目は大きいキャベツのざく切りで、2・3拍目は細いねぎを刻むような。←これは完全に私のイメージ。他の人には内緒です。

ワルツは3拍子。1拍目に重きを置くリズム。とりあえずこれだけ。

 

4.Schottis(ショッティス)

「Schottis(ショッティス)」は2拍子のダンス(曲)です。

2拍子だという以外に言葉で説明できる要素が少ないので、実際に動画をご覧ください。

 

 

・眼鏡の奏者のオリジナル曲。伝統曲ではありませんが、schottisのリズムの雰囲気が掴みやすいかと。

 

こんな感じのがschottisです。

2拍子と言っても、ちょっと踏み込んだり跳ねあがるような感じがあります。

 

5.その他

他に、例えば

・Marsch(マルシュ)ーマーチ、行進曲

・Gånglåt(ゴングロート)ー直訳だとウォーキングチューン

などもあります。

これらも2拍子で、おそらく字面からご想像できる通りの雰囲気だと思います。

 

・Marsch

・Gånglåt

 

MarschとGånglåtの違いですが、私には特に違いがわかりません。

一応Wikipediaには違いが載っていますが、私はスウェーデンの古今の人々が意識して区別して呼び分けているようにはどうしても思えないんです。今のところ。

この行進曲系は色々あって、Ridmarsch(乗馬の行進曲)とか、あと「行進曲」という名前はついていないけどリズムはそう、というものもあるので、

呼び分けているというよりたまたまそういう名前で呼ばれてるだけじゃないかなと思っています。

民族音楽って、誰かが呼び名やルールを統一している音楽ではないので。

 


この他にも色々種類がありますが、まずはとにかくポルスカを知っておけば大丈夫です

スウェーデン民族音楽、楽しんでくださいね。

2020年9月