演奏:峰村茜(ソロ) 撮影場所:レソノサウンド 撮影・編集:レソノサウンド 日時:2020年9月

読み方:「セーンポルスカ エフテル ラーシュ・サールストルム」

Lars Sahlström(ラーシュ・サールストルム)という人が伝承したゆっくりめのポルスカです。

伝統曲。3拍子。おそらくUppland(ウップランド地方)の曲。

「senpolska」は「(速度が)ゆっくりめなポルスカ」のこと。曲も踊りも少しゆったりしたテンポになります。

「sen」という単語は現在では「late(時間が遅い)」の意味で使われており、「slow(速度がゆっくり)」の意味では通常の会話では「långsam(ロングサム)」という単語が使われます。

私はこの曲をSonia Sahlström(Larsのひ孫さん)に習いました。

留学先で最初の頃に習った曲で、コンサートの時にオープニングとしてクラス全員で弾いた曲でした。なので私の中ではこの曲はオープニング曲です。弾くと安心します。

戻る