峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

明日は天王洲、明後日は京島で演奏します。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

↑これ、この前の日曜日(11/29)に撮った写真なんです。

すごくないですか?

冬に咲くひまわりです!

これ以外のものは皆夏に咲いていました。これだけ1本、今咲いています。

あとこちら↓はこの前北欧会で買った、リスがカンテレを弾いているリフレクターです。

かなりくっきりと線が出ていてかわいいです。ムーミンと、ダーラナホースと、国旗と、ビス・カッレ(左上のバッジ)とともに私のニッケルハルパケースを彩ってくれています。

ちなみにカンテレはフィンランドの楽器です。癒しの音色を出してくれる楽器です。


最近予定が立て込んでいたので、ブログを書く時間よりも睡眠時間を優先させました。

毎日の生活リズムを整えることはすごく大切だなと思います。

コロナのこともありますが、元気じゃないとできないことってたくさんあるし、体調が悪いというだけでできなくなってしまうこと(本来ならできるはずなのに)がたくさんあると思います。

健康第一でいきます!


明日は天王洲キャナルフェス、そして明後日は京島のキャンドルナイトで、それぞれ演奏があります。どちらもとても楽しみです。

天王洲の方は元気に、そしてキャンドルナイトの方は眠りを誘うくらいのまったりさで、お届けしたいと思います。曲目もほとんど違います。

最近気付いたのですが、たぶん私はすごく恥ずかしがり屋なので、全力で何かをやることがやっぱり怖いし、明るく振る舞うことが怖いと思っているフシがあるかもしれません。

無邪気に明るく振る舞って、それで見くびられたり、親近感を持たれてアドバイスされたり、馬鹿にされることが怖いのだと思います。

でもニッケルハルパを弾いていて、自分が何重にも周りに張っているバリアや壁を自分で崩さないといけない場面が何度も出てきて、例え自分が嫌だと思うようなことを言われても(相手には悪気はないし、相手が悪いわけではないことが多いのですが)、そのリスクをとってでも乗り越えていかなくちゃいけないことがある、と思うようになりました。

ピエロになるのも、ピエロにされるのも嫌だ!とずっと思っていましたし今も思っていますが、人から笑われても、柔らかく全力で在れる人はすごくかっこいいと思います。

私も、自分の壁を突き抜けていきたいと思います。その方が絶対に楽しいので。全力で。

明日・明後日、もしいらっしゃれる方は、お会いできるのを楽しみにしています!