峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

今日はポコフィーカのお二人と合わせました。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日はポコフィーカのお二人と練習(録音)しました。

前回3人で弾いたのが4月最初の頃だったので、1カ月半ぶりぐらいです。

私はその頃、「全力で弾く!」という目標から「全力で弾くけど、ただがむしゃらに弾くのではなくて大切に弾く」という目標へ移行していた時期でした。

更に今は、もっと『響かせる』ような弾き方ができると良いなと思っています。音量を出そうとして音を押すのではなく、響かせて音を広げるような感じです。

結局、イメージだな、と思います。イメージできるかどうかで全然違います。

得意な曲から始めて、最終的には色々な曲でそれぞれに音をイメージできると良いなと思います。

そういえば帰り道に楽器ケースのストラップ(肩に背負う紐)のカチッとはめる金具(カラビナ?)の留め具部分がとれてしまいました。しばらくはとれたまま気付かずに歩いていたっぽいので、よく平気だったなと思います。あとから冷や汗が出ました。後で新しいカラビナをつけようと思います。

今日の動画は「Djävulspolska från Flen」です!

あとご紹介する動画は民族音楽ではないのですが、スウェーデンで非常に有名だったジャズシンガーMonica Zetterlund(モニカ・セッタールンド)の歌うスウェーデン語版のWalts for Debby(Monicas vals)です!有名な曲ですね。途中と最後に後年のMonicaがコメントしていますが、ノルウェーのTV番組みたいなので字幕だけノルウェー語です。

今日もお読み頂き、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら