峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

今日は動画だけ。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日は動画だけ載せます!

「Pintorpafrun(ピントルパフルン)」です!こちら、私は「ピントルプの女城主」と訳しています(以前は「ピントルパ城」と言っていたのですが、今は「ピントルプ」と言った方が正しいかなと思っています)。「女城主」ってなんだか直虎って感じで和風な感じがして、「どうなんだろう?良いかな?」と思いながら言っています。他に良い訳があれば他の訳でも良いのですが、とりあえずこちらで。

この「ピントルプの女城主」というのは、非常に残忍で使用人たちにひどい仕打ちをしていた昔の実在の人物なのだそうです。ピントルプというのも実際にあったお城です。

ただし、この曲との関連性は全くわからないそうです。しかもこの曲自体はすごく明るい感じの元気で楽しい曲です。残酷な感じはありません。

私の想像では、「残忍って言うけど、それってただ自立していて強い女性だっただけではないか?」と思っています。昔は戦争もよくあったので、城主が亡くなり城主の奥さんが城を引き継ぐこともよくあったそうですが、女性が城を守るというのはやはり大変なことだったのではないかと思うのです。「残忍」と言うのも、本当はただ「強くてたくましい女性」だっただけかも、と思ったりします。完全な想像ですが。

私は元気で明るいこの曲が大好きです。

ちなみに今日は本当は他にもやりたいことややらなきゃいけないことやメールをお送りしたりしたかったのですができず…。明日頑張りたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら