峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

今日は演奏しました。明日も演奏します。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日はイトーヨーカドー曳舟の無印良品にて開催されている「つながる市」で、演奏させて頂きました。

今日の演奏は12時/13時/14時~でした。明日は13時/14時/15時(/16時)~演奏させて頂きます。

もしよろしければぜひお越しくださいませ。


今日はお客様用の椅子を用意して頂いたので、座って聴いて頂けました。

その分お客様との距離が少し近いというか、双方向な感じで、お客様が入れ替わる度にあらためて楽器の解説をしたり、曲の解説をしたりしながら演奏しました。

初めて見る楽器、初めて聴く音楽、全く面識の無い私、に興味を持ってくださることはとてもありがたいことです。

また、無印良品のスタッフ様方を始め、そのような機会を作ってくださる関係者の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

演奏中、お客様が全くいらっしゃらない時間もありましたが、それでも演奏させて頂いている場所は入口を入ってすぐの所で、人通りがかなりある場所です。裏手もすぐにフードコートなので、たとえ私の目の前で立ち止まっているお客様がいなかったとしても、「誰かに何かは必ず聞こえている」という意識で私も演奏しました。

そんな時にどういう風に演奏するのがベストかは探り探りで、そんな時だからこそ自分の世界に入った方が良いのか、周りに意識を開いた方が良いのか、それともその二つは両立できるのか、といったことを考えながら演奏していました。

曲も前回とかぶっているものもありつつ、新しい曲も用意してきたので、お客様の前で初めて演奏する曲もとても楽しかったです。

暑い中、別の用事のために入店したお店で、たまたまニッケルハルパを見かけて足を止めて時間をかけて聴いてくださる方々に、私が届けられるものを精一杯お届けしたいと思います。

明日の「つながる市」のブースの方は、外部の出店者さんではなく無印良品のブースとなるそうです。楽しみです。

今日の動画は、昨日のNäcken(ネッケン。スウェーデンの精霊)繋がりで、「Gumman som vågade mot Näcken」です。このタイトルは直訳すると「ネッケンと対峙した女性」。ネッケンはフィドル(ヴァイオリン)などの楽器を演奏するのが上手で、暇つぶしに色々な人に演奏の対決をしかけることがあります。これは、そんなネッケンに演奏対決を持ちかけられた女性が、ネッケンに勝ち、勝った報酬として家畜をもらった、というエピソードのついている曲です。昨日の曲もこの曲ものどかでかわいくてすごく好きです。

(この動画は昨日撮ったのですが、今見てみて、個人的には今日お客様の前で演奏した時の方が気持ちが入っていて良かったかな、と思っています。やっぱりお客様の前で弾くとすごく勉強になります。また次回以降にも生かしていきたいと思います)

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら