峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

今日もレッスンでした。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日はいつも通り、レソノサウンドでのレッスンがありました。明日もあります。

ニッケルハルパのレッスンも少しずつ受講する方が増えていて、ありがたい限りです。

私のレッスンでは、曲や基本的な弾き方はもちろん教えつつ、そのうえで何をどこまでやるかは受講する方の希望に合わせています。曲も「好きだなー」と思えるような曲をなるべくやりたいと思っています。

あとよく思うのは、弾いている本人が気持ち良く楽しく弾けるのが一番だということと、私はそのためにできる手伝いをするような感じ、ということです。弾きにくいところを弾きやすくする。気になっているところを一緒に見てみる。新しいインスピレーションのきっかけを作る。

もしご本人が特に何も気になる部分が無く、気持ち良く弾けるなら、どんどん次の曲にいきます。何曲も弾くことであらためて最初に習った曲がよく弾けるようになる、ということは誰にでも必ず起きますので、1曲を今の時点で完璧にこなす必要は全くないし、むしろ長い目で付き合っていった方が上達が早いのです。

その方が飽きないし。これはすごく大切。

反対に、1曲をゆっくりじっくりやりたいという方とは、じっくりやります。無理に何曲もやる必要も全く無いです。お気に入りの数曲を持てたらそれはすごく素敵です。

楽しいとか、癒されるとか、そういった思いを持ってもらうのが楽器を弾く一番のモチベーションだと思います。私がそうなので。「こうじゃなきゃいけない」というのは無くて、「こう弾きたい」を実現する方法だけ考えます。

リラックスして、自分を解放して、気持ち良く弾けるのって最高です。私もいつもそこを目指しています。


141曲目は「Näcken och Sko-Ella」です。この曲も雰囲気が好きです。

今日もお読みいただきありがとうございます!