峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

復活してきました

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

色々引きずっていた私ですが、結構復活してきました。

怒りも悲しみもネガティブな感情は抑え込むと逆効果で、あとで倍になって噴き出してきます。だから少しでも感じた時点で、周囲に迷惑をかけない範囲で(つまり自分の中で、紙に書いたりして)感じきるように心がけています(できているかどうかは別にして)。そうするとそのもやもやと向き合うことになるし、自分はこんな人間なのかーと苦しい時もありますが、それを続けていくとある時ふと、もやもやが薄まっていることに気が付くのです。それは突然に。それでやる気が湧いてくる。

怒りはエネルギーやパワーやモチベーションにもなるので、怒りを抑え込むとやりたいことへのやる気が出なくなったり、好きなものへの情熱が薄れてどうでも良くなったりします。それは悲しい。

嫌なものを嫌だと認めることは、好きなものの価値をより高めることにもなります。怒りも悲しみも、他人にぶつけると問題が起きる場合がありますが、自分の中で消化しきれば問題ありません。まあ、私はブログに書いてしまっていますが。

昨日までとはまた違う心境になってきたなあという感じの今日でした。今日はレッスンもありました。


90曲目は「Polska efter Leonard Rääf(”Ydredrotten”と呼ばれていた人)」です。

変わった曲というほどではありませんが、ちょっと雰囲気が違っていて独特です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!