峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

日々、関係ないことがヒントになります。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日、研修のような形で全然興味のないビデオを4本、全部で50分ほど視聴しなければいけなかったのですが(音楽とは全く関係ない内容です)、興味が無かったので正直退屈でした。

で、ちょうど今私が準備している講座のようなものも1時間弱なので、「50分~1時間くらい何かを見させられる人」の気持ちや体感時間がわかって非常に参考になりました。「退屈なものはどこまでいっても退屈なんだ」ということもよくわかりました。あまり退屈退屈って書くのも本当は申し訳ないのですが。

また、動画の内容の予備知識があまり状態で見たので(一応知らされてはいたのですが、興味が無かったので)、「次にどんな話題が出てくるのかよくわからない状態で何か一方的に説明される人」の気持ちも少し味わえました。

つまり「そういう人も気持ち的に入っていきやすいような内容にしたいな」と、自分の講座の内容に関して色々アイディアを得ることができました。なので研修を受けて本当に良かったです。皮肉ではなく。

(あとビデオは10分程度のものが4本だったので、50分全部が1つのトピックでなくて本当に救われました。それも少し自分の講座のヒントになりました)

何事も練習と試行錯誤の繰り返し。アイディアをくれた研修に感謝しないといけません。


このHPの内容もまた少しずついじり始めています。最初はとにかく必死で作ったので、それはそれで自分を褒めつつ。しっくりこない部分もあるので、そこは直感に従ってがらりと変えようと思います。

少しずつですが。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!