峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

最近、考えたことなど。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

もうすぐ2021年が終わろうとしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ちなみに私は今年1年の振り返り(成長したこと)と、来年やりたいことを、それぞれ紙に書きだしてみました。他の人には見せないので、良いことだけを書きました。こういうのは「良いことを書いたもん勝ち」なのだそうです。

今年を通して私自身の中で起きた変化はたくさんありますが、私だけではなく、誰の中でもたくさんの変化が日々起きているのだろうと感じています。本人が意識しているかどうかに関わらず。

焦らず、気負わず、地道に。


最近日々のブログを書いていなかったので、考えたことを少しだけここに書きます。

・「気持ち」に「技術」を合わせようとすると「技術」の粗さが露呈するから、ここ最近はずっと「技術」に「気持ち」を合わせるようにしていたけど(それで学んだこともたくさんあった)、今あらためてまた「気持ち」の方を優先していきたいと思っている。それによって「技術」がどう引っ張り上げられるのか?を観察すべし。

・(演奏に関して)「きれいさ」や「上品さ」のような言葉に長い間ネガティブな意味を持たせて反応してきたけど、それは濡れ衣だった、ごめんなさい。れっきとした褒め言葉だし、武器だし、大事にしたい。大切な要素だ。

・今の自分が「問題」だと思っていることと、今の自分が思う「その問題の解決方法」はともに、あとから振り返ればだいたい間違っている(視点が根本的に違う)。だから、目下の問題やその解決方法(に見えるもの)にとらわれずに、ただ心地いい方を選べ。

・音楽を聴く時間をなるべくたくさん設けること。良い音(良い演奏)をとにかく取り込むこと。それが、今の自分にとってとても必要。

最近考えたのはこのくらいです。

体調管理に気をつけて、楽しく過ごしていきたいと思います!!