峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

12月ですね。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

もう12月ですね。

私はこの1年で色々なことがありました。2月にはスウェーデンに行ったし、3月からはこのHPを作り始めました。7月頃からはTwitterでの動画の投稿を始めたし、コロナで一時期なくなっていた演奏の機会も8月頃からまた頂くようになりました。

レッスンもおかげさまで多くの方にお越しいただきました。

HPを作り始めてからしばらくは情報発信するのが怖かったし、Twitterもフォロー返しとか人へのいいねとか色々しなくちゃいけないのかな…と頭を悩ませました。結局、情報発信するにしてもしないにしても私は私だ、という結論に今のところたどり着いています。つまりは何か特別なことを書かなくとも、普通に今思うことを今書けば良いし、わからないことはわからないと言えば良い。SNSを見るのが苦手なら別に他の人のは無理して見なくて大丈夫。

演奏や講座もどうやって構成してば良いのか、自信や経験が無いようなところから無いなりに踏み出してきたという感じがします。

そして最近一番思うのは、「自分が思っているほど世間は敵だらけではない」ということです。

私はこの世の中を戦場みたいに思って頑張って生きてきたところがあるのですが、「そこまで武装しなくても誰も戦いを挑んでこないのかもしれない」と最近気が付きました。というか、「そうやって安心させることすらも敵の策略だ!」(誰が敵かは不明)とまで思っていた節もあるのですが、それもそんなに必要ないものなのかもなーと思い始めています。

自分が武装していることにすら気が付いていなかった、とも言えます。

そんな最近です。

127曲目は「”Sågfallet” av Oscar Larsson」です。細かい音が難しいです。難しいからと言って焦って弾くよりはゆったり弾いた方がきれいなのでそう弾きたいのですが、指がもつれるとどうしても早くなります。でもとても好きな曲です。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら