峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

あまり考えないようにしてみています。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

最近、弾く時にあまり考えないようにしているのですが、そしたらブログに書こうと思うことが特になくなりました。

と書きつつも、書き続けるのですが、考えないようにしているのには理由があります。

私はもともと感覚的に何かを判断したり学んだりする方が得意です。

それなのに、ここ数年(というか十数年)色々と考えすぎる傾向にあり、それが特に最近「やりにくいなー」と感じていたので、やり方を変えることにしたんです。演奏の練習も、日常生活も。

よく「考えるな、感じろ」と言いますがそれは本当にそうで、考えるのをやめて、感じるようにしたらすごくやりやすくなりました。

全体的に物事が軽く進むようになったし、ミスしてもあまり気にならなくなりました。

例えば弾いている時は、音のことはあまり考えずに、色や景色や場面や何かの登場人物を思い浮かべるようになりました。(どうしても考えてしまう時は色や景色が思い浮かびません)

普段も何かに取り組む時、準備はするけれど、「その準備したものにしがみつかなくても大丈夫だ」と思えるようになってきた気がします。

あと素でいられる時間が増えたような気がしますが、最近あまり知らない人と話す機会が無いのでそのおかげもあるかもしれません。

これもまた一時的なものかもしれないし、私の考えは変化するかもしれませんが、しばらく続けてみようかなと思います。

166曲目は「Den melancoliska pollonessen」です!

今日もお読みいただき、ありがとうございます!