峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

やるべきことがあるのは、ありがたいことだと思う。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

最近気が付いたのですが、PCを開いたものの「ブログに書くことが無いなあ…」となってしまう日は、その日かその前日をなんとなくぼんやり過ごしている時なのだと思います。

(先日引っ越してから以前よりもやることが増えたのですが、そしたらその分ブログに書くことが以前より思いつくようになりました)

ぼんやり過ごすことが悪いわけではありません。以前私は自分自身が「ぼんやりした人間」なのだと思いこんでいたので、あえてぼんやり過ごす時間を設けていました。それで疲れが癒されるかと思いきや逆であることも多く、ぼんやりするのも「ほどほど」がちょうどいいのだと気が付きました。必要以上にぼんやりしたりのんびりするのってなんか飽きるし疲れるな、というのが感想です。「適度にせかせかするのも悪くないのだ」とも気が付きました。

ぼんやりやのんびりを欲している時は何かストレスがかかっている時だと思うので、必要ならたっぷりのんびりした方が良いと思います。でもそのうちいつかそののんびりに飽きる時が来ます。その時は次の行動を起こす時です。(そもそもそのストレスを取り除くことの方が重要だったりしますが)

ブログに書くことが無い時も、そのまま「なんか書くことないかな~」と思ってPCの前でねばってもなかなか出てこないことが多かったので、PCを閉じて何かするか、外に出るかした方が良いと気が付きました。

やるべきことや目標があるのはとてもありがたいことで、それが全て無くなってしまったら、よっぽど自分で何か目標を設定してコツコツとモチベーションを上げていける人でないと毎日を充実して過ごすのは難しいと思いました。

やるべきことや課題が与えられる日常というのは、ありがたいなと思った今日でした。(ただしそれがやりたいことであったり、それをやることで得られるものが自分にとって価値があること、に限りますが…)

今日の動画はKongero(コンゲロ。スウェーデンの民族音楽アカペラグループ)が歌う「En sjömans brud skall blåklädd gå」です。「船乗りの花嫁は青いドレスを着る」です。動画はブダペストのアカペラフェスティバルの様子だそうで、歌の説明もしてくれています。中間の歌詞の無い部分のメロディと、最後の6番の歌詞はKongeroのアレンジで付け加えられていて、その他の部分は中世のバラッドで、結構よく知られている歌です。歌自体もきれいですが、Kongeroのハーモニーがまた美しくて癒されます。

私の方の動画239曲目は「Näckens polska från gamla tider」です!Emilia Amper(エミリア・アンペル)がよく演奏していて好きだなあと思っています。細かい部分が難しいのでなかなか録画できませんでしたが、撮ってみました。細かい音もそうですが、Emiliaの作る「音楽の流れ」がすごく好きです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら