峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

レッスンも、演奏を聴いて頂けるのも、ありがたいのです。全力で取り組みます!

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

昨日はニッケルハルパ教室のレッスンがありました!

また、8月の後半から再び演奏させて頂く機会を頂いております。既に告知を出して頂いているものもありますので、告知が可能なものはこちらのブログでも近々ご紹介致します!


ニッケルハルパに興味を持って頂き、レッスンを申し込んでくださるのは本当に嬉しいです。楽器の音色の美しさ、弾く楽しさ、音楽を奏でる喜びや聴く喜びを少しでも多くお伝え出来たらと思っています。

「自分にはできない」とか「上手くないなら楽しむ権利がない」なんて思わないでくださいね(思うのは自由ですけど笑、苦しいですよね)。特にスウェーデン民族音楽の世界ではそういう考え方は必要ないと私は思っていますので、窮屈なルールは一度脇に置いておいて、一緒に自由に弾きましょう!


演奏の機会も頂き、聴いてくださる方の前でまた直接、生で演奏できることがとても嬉しいです。演奏以外にスウェーデンについてお話しさせて頂く機会もありますので、私が見てきたスウェーデン文化を私なりの視点で楽しくご紹介したいと思います!

演奏もお話も、見に来て聴いてくださる方の心に直接繋がっていきたいです。私はスウェーデンを多少なりとも見てきて、スウェーデンが大好きなのですが、その一方で目線は常に今自分の周りにいる方々を向いていたいのです。スウェーデンのことをお伝えするのは今の自分にできることですが、それを通して私は、行ったことのない場所やそこにいる人達と今ここにいる私達が不思議と繋がっている感覚や、自分の日々の生活をもっと楽しみたいと思えるようなワクワクした気持ちを少しでも感じて頂けたら嬉しいなと思っています。

今日もそのための準備をしていました。楽しみです。

一緒に企画を考え、準備や相談にのってくださっている方々と頑張って良いものを作りあげたいと思います!


思えばちょうど10年前の8月、私は初めてスウェーデンの地に立ちました。それから10年間、私はスウェーデンと自分のことを考え続けてきました。私の20代はスウェーデンで埋め尽くされていました。今の自分は10年前の自分が予想していたものとは全然違う自分になっていて、そのことが私はとても嬉しいです。「ヴィンテージ食器と白樺が似合う北欧素敵女子」にはなれない私ですが(それよりも、留学先の学校の庭になっているリンゴを食べあさる系女子でした)、今の自分はとても自分らしいと思いますし、もっともっと自然体でいたいです。

一日一日を積み重ねる。

今日もお読みいただきありがとうございます!