峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

レッスンをしていて思うこと:自分のペースでやることが大事。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日はレソノサウンドでのニッケルハルパ教室のレッスンでした。

レッスンをしていてつくづく思うのが、人にはそれぞれのペースとやり方があり、それを大事にした方が上達するということです。

レッスン始めたての頃は、受講している方に私のやり方を強引にでも身につけて頂いた方が良いのかとか、私自身がもっと自分を強く出していってリーダーシップを取った方が良いのかなども考えはしましたが、考えただけで結局はあまりやりませんでした。

私自身が、考えややり方を押し付けてくる先生が苦手だからです。

それはそれで一つの方法であり、うまくいく場合もあると思いますが、実際のところやり方は無限にあるしペースも人それぞれです。人と比べずに自分のペースを保ち、自分が今できることに目を向けて、さらに自分にとっての次のステップへも目を向ける。それを繰り返していけば、他の人とは全く異なる自分だけの道筋をたどって、確実に上達することができます。

また、いわゆるスランプと呼ばれる時期は、「上手くできない」のではなく「今までも本当は上手くいってなかったんだけど今までは問題としていなかったことが、問題(改善の余地あり)だと気が付いた」ということが起きている場合が多いです。

つまり下手になったのではなく、自分の目や耳や感覚が一段上にいったということです。

来るべき時がくればちゃんと次の段階にすすめるので、焦らずに今の自分にできることを楽しむことが近道なんだなと思います。

…といったことを、レッスンをする度に私はよく感じています。

今日のおすすめ動画(曲)はKongeroです。私が好きな曲の一つ「Din tanke i min」。愛の歌です。癒されます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

私の動画は番外編⑦「Tulpanvalsen」です!留学中の宿題で私が作ったシンプルなワルツです。意味は「チューリップワルツ」。階段で弾いたのですが、響くので少し控えめな弾き方になりました。

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら