峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

今日はブログ短いです。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

昨日・一昨日の演奏で感じたことを先ほどまで書いていたのですが、やっぱりもうちょっと考えがまとまってから書くことにしました。

久しぶりにお客さんの前で演奏することができて、しかもお客さんの反応が伝わりやすいような形での演奏だったので、学んだことがたくさんあったんです。それを、適当にばーっと書くのはなんだかもったいないな…と思いました。書きたかったのですが。

最近、練習と色々とで自分の睡眠時間が減っているのがわかるので(減らしているのは自分です。やりたいことがたくさんあって)、まとまった文章が書けずにいます。考えの整理がついて気持ち(というか頭)に余裕が出れば良いなと思っています。生活リズムを見直します。

今日の私の動画は「Gumman som vågade mot Näcken」です!曲名の意味は、「ネッケン(というフィドルの演奏が得意な水辺の精霊)と対決した女性」という意味で、この曲で演奏対決をしたそうです。そうとは思えないくらいかわいい曲です。

ご紹介する動画はLena Jonssonトリオの「Rallpersgubben kör timmer」です!以前もご紹介した動画です。この曲はフィドルのLenaの作った曲だそうで、ポルスカです。私この曲好きなんです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!