峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

自分のペースについて。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

私は一昨年の6月に留学から帰ってきて、演奏やレッスンも少しずつさせて頂き、去年このHPも作り、色々試行錯誤してきました。

今もまだ試行錯誤中ですが、最近やっと自分のペースが少しだけわかってきたような気がしています。

例えばブログを書いたりHPで何か書こうと思った時、「書くスタンス(自分の人格)」によく迷いました。

誰だって色々な顔を持つように、一人の人の中にも色々な人格があって、私はどのスタンス(人格、キャラ、もしくは目線)で書いたら良いのか?とか。

Twitterもそうです。

何を書くかを思いついても、「どう書くか」の選択肢が常に複数あって、しかも自分の気持ちも常に一定ではないので。

続けているうちにだんだんと、「なんとなくぼんやりした自分の輪郭の中心」みたいな曖昧なものが少しずつ見えてきて、今はそこで落ち着いている気がします。

なんというか、実感としては「本当に思っていることを言っている」という感じでしょうか。キャラみたいなことではなく。愛想笑いをしなくても、真顔で相手に伝えることに気がひけないような内容であり表現、のような感じです。

そう思うようになったのは本当にここ数週間で、だからHP上には、まだまだ色々なキャラの私が散見しています。

あと最近、自分のペースも少しずつわかってきたような気がします。

「もっとスマートにすんなり色々できたら良いのかもしれないけど、迷いながら悩みながら、立ち止まりながら一つ一つじっくり取り組んでいくのは時間の無駄では決してない」ということです。

むしろ私はそのペースが好きだ、ということです。良くも悪くもなく、それが自分のペースのようだ、です。

今日の曲はVäsen(ヴェーセン)の「Hörrgårdar’n」です!単純に私がよく聴く曲の一つなのですが、爽やかです。

私の動画は262曲目「Trollpolska efter Hans Börtas」です!昨日の歌に似た雰囲気で、思い出しました。結構よく知られている曲だと思います。私も誰かに習ったというよりは、皆さんが弾くのを聴いて覚えました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら