峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

Aspöという島に行った時のこと。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

昨日、8月8日・9日にレソノサウンドで開催される「真夏の北欧会」のイベントの告知を書きました。

私は「ニッケルハルパ体験教室」にて携わります。

もしよろしければぜひお越しくださいませ!(完全予約制です)


暑い日が続きます。

私はスウェーデンに全部で4年くらいいましたが、毎回[8月の終わりに渡航~翌年の6月(7月)に帰国]という感じだったので、夏真っ盛りのスウェーデンは経験したことがありません。

2年間続けて行っていた時にも、ビザを一度日本に帰ってから申請する必要があったので(新しく書類をそろえたり)、夏の間は日本に帰っていました。

8月の終わり頃は日本ではまだかなり暑いですが、スウェーデンでは夜になると結構冷えて、暖房ももちろんつかないので、凍えながらありったけの服とダウンを着て寝たこともありました。たまたま部屋が日陰だったのと、掛布団が薄かったせいもあるかと思いますが。


2013年にBräkne-Hobyという所に留学した時、学期の最初(9月初め頃。スウェーデンでは学校は秋から始まります)に皆で親睦を深めるため(だと思う)に、授業の一環で1拍2日で近くの島(Aspö)に行きました。その時の写真を載せます。夏っぽいかな、と思います。

この時の私はスウェーデン語が全然わからなくて、皆に誘われるがままについていって、写真をとにかくたくさん撮っていました。

最後の海の写真はレンズが汚れていて変な影が写ってしまっているのですが、それでもとてもきれいな風景です。

この島に常時住んでいる人は全くいないわけではないと思いますが、小さい島なので基本的に避暑地のようで、あまり家も無く、あってもサマーハウスみたいな家が多いように思いました。

懐かしいです。


今日の動画は「En to tre」です。ノルウェーの曲で、Reinländerという種類の曲です(この「ä」はノルウェーではおそらくäではなく別の文字の表記だと思いますが…スウェーデンで習うとこっちの表記で見るので、こちらで書いてしまいます)。これはスウェーデンで言うSchottisと同じダンス(曲)だそうです。曲名は、ノルウェー語で(たぶん)「1・2・3」です。最初だけ大文字にしている意味は特にありません。なんとなく、そういう風に書くことが多い気がするのでそうしています。元気な曲です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら