峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

「自分のペース」って、自分が一番よくわかっていないかも。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

冬が近づいてきました。

体調管理が大切な時期です。

こんな時こそ、マイペース。

ちなみに私は今日もマルスの耳さんのCD(先日のブログに書いたCD)を聴きながらまったりとブログを書いていますが(特に「楽園への旅」が好きです)、そちらとはまた別に、元気の出る動画を貼っておきたいと思います。

上原ひろみさんの「The Tom and Jerry Show」です。

最強すぎるー。かわいすぎるー。この演奏しながらあの表情とか!

ひろみさんの全身全霊化け物憑依感がいつも好きなのですが、化け物兼、魔法使い兼、ラスボス兼、プリンセスです。

すごいことをしているのに、それでもって無性に笑わせてくれるのが好き。キラキラの魔法みたいです。かっこいい。

頭の中ではすごく色々なことを考えながら演奏されているそうです。

12月のツアーも見に行きます。


さて、マイペースマイペースと言いながら、私は実は自分のペースがよくわかりません。

基本的に電車に間に合うために走ったりしないし、信号も無理して渡ることはほとんどありません。そういう意味ではのんびりしていて慎重な人という感じですが、思いついたことをすぐに実行したくなる時や衝動的な時は全然慎重じゃないな、とも思います。

のんびりしている人を見てイライラしちゃう時だってあるし、焦っている人を見てイライラしちゃう時もあります笑。

演奏活動と関係ないバイト中はクールにしていることが多い(つもり)ですが、家族や友人の前ではよく喋るので、自分がクールな人間なのか感情的な人間なのかもよくわかりません。両方かもしれません。ただ単に恥ずかしがり屋なだけかもしれません。

大事な用事の前は、とにかく準備が大事だ!と思って準備しまくるのですが、それがかえってあだになったりして、出たとこ勝負の方が良い結果残す時あるじゃん、ということがよくあります。それなら私はどうしたら良いの?とか思います。

自分のペースとか、自分の全力の出し方って、思ってたのと結構違うのかも…?

(↑これに気付いちゃうと結構ショックですけど笑。今までのやり方って…)


「自分で自分をいかにうまく生かすか」というのは誰もがぶち当たる壁だと思いますが、私も例にもれずその壁に日々体当たりし続けているのです。

良かれと思ってとった方法が実は自分に合っていなかった、とか。

かなり頑張ったのに、実はその方法じゃない方がもっと楽に良い結果に繋がったのに、とか。

なんだよー、と。

そんなんばっかりですが、一応そういう経験も学びになっているのでしょうか。なっているのかもしれません。

今の時点でなんとなく思うのは、私ってたぶん「ちゃんとやらなきゃ」と思って自分で自分を窮屈にしちゃって、しかもそれを周りにも無意識に強要しちゃうタイプでしょ?ということです。(たぶん合ってますよね?)

自分も周りも、窮屈にしたりされたりするのは嫌なんですけど笑。

まずは自分が自分を自由にさせてあげることだなあと思います。

自分が楽なようにとか、自由なようにやるっていうのが、私にとってはつい「怠け」みたいに思えてしまって(根っこがスパルタなので)。そういう方法をとることを今まで自分に許可できずにいましたが、その方が良いならしょうがないなあ、って感じです。

楽しく頑張ろう。

ちなみに明日・明後日は「秋の北欧会」です!ニッケルハルパ体験会は両日ともに朝の回以外は満席ということで、皆様にお会いできるのをとても楽しみにしております!ニッケルハルパに触れる機会をぜひお楽しみください!