峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

とあるスウェーデンの風景(Bräkne-Hoby)

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

私は2013年の秋から2015年の初夏まで、スウェーデンのBlekinge(ブレーキンゲ地方)にあるBräkne-Hoby(ブレークネ・ホビー)という所に留学していました。

そこは何にもない田舎町…

だと当時は思っていましたが、今考えれば駅前にスーパーがありました。駅前にスーパーというだけで、実はすごいです。その後に留学したToboは5km離れた隣の駅でないとスーパーが無かったので。

Blekingeは「スウェーデンの庭園」とも呼ばれている地方だそうで、比較的植生が豊かなのかもしれません。面積自体はとても小さく、スウェーデン人ならまだしも、スウェーデンに行ったことのある外国人の中ではBlekingeの存在を知らない人も多いと思います。「あれって地方(landskap)だったの?」とびっくりされたこともあります。

そんなBräkne-Hobyの写真をご紹介します。

学校。

学校の裏側。

学校の寮(左)と、特別な時にしか使わない古い体育館(右)。私がサマーコースでスウェーデン民族音楽の授業を受けたのもこの体育館で、Emilia(ニッケルハルパ奏者)の音色が響き渡っていました。

学校から徒歩15分くらいのところにあった、「旧○〇邸庭園」的なところ。自由に入れました。以降の写真は全部そこの庭で撮ったものです。

車輪と蔦がかわいかったです。

たまたまですが、葉っぱの感じがハートマークになっているみたいに撮れました。

何かの動物の骨。

池。

こちらも車輪同様オブジェのように存在している門扉がかわいいです。

ブログの写真にはクラスメイトが写ったものはあまりあげないようにしているのですが、後ろ姿なら良いかな、と思いました。ムーミンのような橋を渡るクラスメイト。

スウェーデンの風景、少しでも楽しんでいただけていれば幸いです!

今日の動画は「”Glassbilen”(アイス売りの車)」です!本当はこういう名前は特についていない曲なのですが、最初の部分がスウェーデンで道端にいるアイス売りの車のBGMに似ているので、こう呼んでいるそうです。

今日もお読みいただき、ありがとございました!