峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

やるべきことをやる日でした。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日はやるべきことをやる日!と決めていました。

一応自分の中で「ここまではやる」と思ったことは全部できたのですが、それ以上のことはまた明日以降だなと思います。

やるべきことと言っても、「やりたくないこと」は一つもありません。(「やりたくなくてもやらなきゃいけないこと」はたいてい既にやっているので先延ばしされません…。内容的に先延ばしできないので)

「やりたいことなはずなのにできない」という感覚を、私は演奏活動を始めてから初めて意識するようになりました。演奏活動を始める前からその感覚はあったのだろうと思いますが、意識していませんでした。

「やりたいことをやる時」って、自分自身の決断の連続なので、その「決断すること」を「怖い」と思ってしまうことが一般的によくあるそうです。私はあります。

やりたいことって、やらなきゃいけないことをやる時のような「人に頼まれて嫌々やる」「生活のために仕方なくやる」という大義名分が無いので、その分失敗しても言い訳ができません。だから怖いのだと思います。最初は自信も無いですし。

怖くて「できない」と思う、でもやっぱりやりたいから勇気を出してやる、やっていくうちに経験と自信がついてくる、という感じなのかなと思います。

今日の私の動画は「Skålarna」です!

あとご紹介する動画はErika&Ceciliaの最近のライブ演奏の動画です。長めですが、さわりだけでもどうぞ。お二人の世界観にひたれます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!