峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

スウェーデンとは関係ないけど好き。チック・コリア&上原ひろみ

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

昨日の動画も長かったのですが、今日も長めです。あとスウェーデン音楽ではありません。

チック・コリアと上原ひろみさんが演奏している動画です。

大好きです。

私が書くまでもなく、このお二人はスウェーデンでも(音楽が好きな人には)もちろんよく知られています。

スウェーデンでも、ジャズは盛んで人気です。私はあまり詳しくありませんが、私が初めてスウェーデン民族音楽にふれたサマーコースもジャズのミュージシャンが多数(講師も生徒も)参加していましたし、スウェーデンのジャズ奏者(ピアニストなど)も、何度も来日されたりしています。

留学していた時にも、私達の学校に演奏ツアーでまわって来た別の学校の学生の一人が、「将来的にはジャズシンガーになりたい」と言っていたような気がします。

動画に関しては、見た方が早いし有名な動画なので私が何かコメントしなくても良いかなと思います。

上原ひろみさんが以前インタビューか何かで「音楽にジャンルは無い」みたいなことを仰っていたような気がしますが、「この人が言うと説得力があるなあ」と思ったのを覚えています。


最近動画を様々に見ていて思うのが、「知ったつもりでいたけど知らないことがたくさんあるのだ」ということです。特にスウェーデン関連のものです。

また、私はそういうものを人から教えられるよりも、「自分で見つける方がはるかに楽しい」と思うのだということもわかりました。

(人から教わるのが嫌というよりは、「自分で見つけた方が喜びが大きい」ということです)

人の意見を介さずに、「自分が何を見てどう思うのか・何を感じるのか」という自分の気持ちに繋がることができるととても安心します。常にそういう状態でいられると理想的だなと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

218曲目は「Deliverance」です!Olav Luksengård Mjelva作曲です。以前The Nordic Fiddlers Blocの動画で紹介した曲です。