峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

今日やったこと

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

11月にスウェーデンに関する講座と演奏をする予定なので、今日もその講座部分の準備をしていました。

明日は曲目の流れを決めたいと思います。スウェーデンの曲だけでなく日本の曲も取り入れたいと思っているので、おもしろい流れが作れると良いなと思っています。曲をより楽しく聴いてもらうために、構成はやっぱり大切だなと思います。

講座も演奏も私一人でやるので、それを生かして自分らしい内容にしていきたいです。


昨日、普段自分でTwitter用に撮っているものとは別に、人に撮って頂いて演奏動画を撮りました。

自分で撮る時は納得がいくまで何度も撮り直しますが、昨日はなるべく少ないテイクで…と思っていたので、より自分の実力を如実に感じました。特に気持ちの持っていき方です。

お客さんのいる本番だと弾いている最中に段々と緊張がほぐれることが多いのですが、動画撮影だと前半よりも後半部分の方が緊張しがちな私です。特に1曲の2周目部分を弾いている時の気持ちの持っていき方を、もっと練習していきたいなと思いました。

常に前に行く、もしくは循環していく。音を次に繋げる。音楽と、聴いている人に常にコミットし続ける持久力とか、最初に一瞬でそこに入り込む瞬発力とか、あと最終的には曲への慣れとか。たった2分の演奏でももっともっとできることがたくさんあるのだなと思いました。

Twitter用に撮る時も、一度「ダメだ」と思うとそこで弾くのをやめる(撮り直す)癖もついてしまっているので、これからは途中でやめずに最後まで弾ききるようにしようかな、と思ったりしました。結局本番で求められるのってそういう能力ですね。やり直しがきく状態に慣れてしまうとその時の心理が本番でも出てしまいそうなので、弾ききる練習、力を出し切る練習もしていこうと思いました。

明日も頑張ります!

今日もお読みいただき、ありがとうございます!