峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

昨日の補足:良いか悪いかを判断しない。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

昨日の補足です。

「今の自分、こうなってるなあ」と感じている時に、その自分の状態が「良いか悪いか」を自己判断しない(判断する前でストップする)というのがとても大事です。

例えば私は完璧主義なところがあるので、Twitterの動画もつい「あれがダメ」「これがダメ」となり何度も撮り直したくなるのですが(実際何度も撮り直す日もあれば、2回だけ撮ってさくっと終了できる日もあります)、そんな時に「今、完璧主義発動してるなー」とだけ思えると「そっか。確かに。まあ今日はこの辺でいっか」と思えたりします。反対に「今完璧主義になってる!ダメだー!」と思うと自己嫌悪で撮り直しを重ねるという事態になります。そういう日ってだいたい疲れているのに、ますます疲れてしまいます。

かといって、「完璧主義だけどオッケー♡」みたいな無理めなポジティブ思考は自分をかえって苦しめるのでそれも×です。どう考えてもオッケーじゃないでしょ、って自分でツッコんでしまうし、無理にポジティブになろうとするのは辛いのでやめます。無理じゃなければ良いのですけど。

そうではなくて、「ダメだ」とか「良い」とか、そうやって自己判断する前にとにかく思考をストップすること。

ニュートラルな状態で自分を見つめ直すと、今何をすべきかとか、今の自分にどこまでできるのか(今の自分にはそもそも無理なら、悩むだけ苦しいです。できることだけできれば上々です)、などが簡単に見えてくるので比較的楽に次のステップにすすむことができます。

160曲目は「Polska från Hälleforsnäs」です!

今日もお読みいただきありがとうございます!