峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

昨日のVäsenの動画を繰り返し見てしまう。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

昨日ブログに書いた動画を今日もひたすらリピートしてしまうので、またリンクを貼っておきます。

ちなみにこのニッケルハルパ奏者(Olov Johansson)の楽器は「コントラバスハルパ」というもので、私が弾いているタイプのニッケルハルパより古いタイプのニッケルハルパです。音色が違いますよね。

スウェーデンのニッケルハルパ奏者は、現代のタイプのニッケルハルパを中心に演奏しつつ、コントラも弾くし、実はフィドル(バイオリンのこと)も弾けます!という人がとても多いです。私は現代のタイプのニッケルハルパしか弾きませんが、色々弾けると楽しそうだなと思います。

コントラバスハルパはこの独特な音色が素晴らしく、こういう曲には特に合っていてカッコいいなーと思います。ガッとした、ザラッとした感じが良いです。

この曲自体、Olovが作曲した曲でとてもカッコいいです。ダンスも良いです。

カメラがギターのRogerの表情を映しているのとかもカッコいいなーと思います。

168曲目は「Lärbropolskan」です!上を向いて弾いているように見えますが、カメラが下の方に置いてあるのでそう見えるだけで、実際は上は向いていません。

今日もお読みいただき、ありがとうございます!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら