峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

自分にできることをする。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日は覚えなくてはいけない曲が何曲かあったのと、3月に他の人達と演奏するプログラム内容のたたき台を考えたりしていました。

演奏のたたき台の方は、本当は他の(全然違うジャンルの楽器の)奏者お一人にも曲だしをお願いしていたのですが、連絡があまりとれず。「後だしで新曲たくさん出されても困るだろうしとりあえず茜ちゃんが知ってる曲で組み合わせを考えてみたらどうかな?」と他の(また別の楽器の)奏者の人にアドバイスしてもらって作りました。

こういうのを作るのって面倒そうにも思えますが、自分のやりやすい曲を持ってこられるので作ってしまえばひと安心です(※相手が文句を言ってこない人に限る)。かたちになってくるととりあえずホッとします。

連絡がとれない人が最近周りに多いのは、もはやどうでもいいと思えてきました。仕事の内容なのに返信が遅い人や連絡がこない人は、きっと誰に対してもそうなのだと思います。人には人のペースがある!そして私はそれにムカつく権利がある!(今はムカついてないので大丈夫です)

他人のことより自分のこと。他人の振り見て我が振り直せ!

(でもどんな仕事についていても、いい仕事をする人はちゃんと連絡とれる人が多いです。Olovとか返信早いもん。大して知り合いじゃないけど)

相手が誰であれ「絡みたくないな、合わないな」と思ったら自然と絡みは減っていきますし、その分もっと魅力的な人や自分に合う人と会えると思うので、とりあえず今自分がしたいと思う精一杯のことを積み重ねて、日々成長していきたいと思っています。その中で、寄り添ってくれる人を大切に。

103曲目は「Svängrumpa」です。意味は「スウィングするおしり」。

手荒れがぶり返してきましたが…私はこの闘いに必ず決着をつけてみせる!

今日もお読みいただきありがとうございました!