峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

スウェーデンの空の写真をいくつか。

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日は帰り道に空がとてもきれいでした。

そういえばスウェーデンの空は、日本の空よりも雲が低い位置にあるような感じがしていました。

(これ↑はストックホルム(少しだけ郊外))

色も、日本の空よりもくっきり、はっきりしていたような気がします。(以下、スウェーデンの写真です)

Uppland

私の気のせいというのではなく、実際本当にそんな見え方がするので、気候か地理か、何かが影響しているのかなと思っています。

朝焼けや夕焼けみたいなのもきれいです。

日本の空はもう少し空の色が淡く、雲の位置も高く感じられるなあと思っています。

イメージだとなんとなくスウェーデンの方が空が高く見えそうなのに、反対なんだな、と思ったのを覚えています。

以上、スウェーデンの空の写真でした。まだ他にもたくさんあるので、また今度載せたいと思います。

今日の動画は「Polska efter Gustaf Strutz」です。前より良くなってきたのですが、もっと一音一音に余裕とか貫禄が出るように引き続き練習していきます。ボーイング(弓の使い方)のイメージをもっと良くしたら良くなるような気がします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

 



Twitterで1日1曲(動画+ミニ情報)呟いています。Twitterはこちら

毎週火曜日、巣鴨のレソノサウンドでニッケルハルパ教室開講中。詳しくはこちら

その他演奏情報こちら