峰村茜のホームページへようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

好きじゃなかったものが、ある日突然好きになる

/ スウェーデンの民族楽器「ニッケルハルパ」奏者

今日、今まで偏見を持っていた(=曲も聞かずにあまり好きではなかった)アーティストの曲を聴いたのですが、すごく良かったです。ファンになるほどたくさん聴いてはいませんが、好きになりました。

偏見を持たないまでも、「そんなにピンとはこないなあ」と思っていた曲がある日ピンとくることもあります。

昨日思っていたことと今日考えることが同じ時もあれば違う時もあるし、毎日違う考えや好みを持っていてもおかしくないのだと思います。ただ私の場合、嫌いだったものを好きになることはあるけど、一度好きになったものを嫌いになることはあまりないような気がします(飽きることはありますが、またいつか戻ってきます)。

昨日に引き続き今日も地に足をつける練習をしました。具体的には股関節を意識しました。ニッケルハルパは腰の上あたりに楽器があるので、股関節の変化がそのまま左手のスムーズさにすごく影響を与えている気がします。

また明日も頑張ります。

80曲目は「Polska efter Ante Falk」です。Jämtland(イェムトランド地方)の曲です。

Jämtlandの曲は3連符が多く、少し不思議な雰囲気がある曲が多いです。この曲もすごく好きで、でも結構難しいので後回しにしていました。でも好きです。

ハンドクリームを塗ったあとなので、手袋をしています。

今日もお読みいただきありがとうございます!